交渉同席などについて

「謝罪同行」

昨日は謝罪同行業務で神奈川県の某市の方へ行って参りました。
今月二回目の「謝罪同行」ですが、全くの別案件です。

 

「業務上の顧客に対する謝罪」だったのですが、ご依頼者様の上司役で世界的大企業の管理職役として同行させていただきました。
しかし残念なら、ちょっとしたご依頼者様側の不備があり、即日解決とはなりませんでした。
近日中にまた出直しです。

 

 

謝罪をしてお許しを請う際は、交渉力、演技力はもちろんですが、同行者の「押し出し」も重要なものとなります。
頼りなさげな人がヨレヨレのスーツを着て謝罪するのと、恰幅のよい押し出しの効く人がパリッとしたスーツを着て謝罪するのとでは効果は大きく違って参ります。
もっと言えば、社会的に地位の高い(と思われる)人からの謝罪と、低い(と思われる)人からの謝罪では明らかに効果が違ってきます。

 

先方とアポが取れた時点で「聞く耳」は持っています。
もちろん場合によっては「謝って済む問題ではないだろう?」と言われる可能性もあり「ある程度の条件提示」が必要になってくる場合もございます。

 

「目は口ほどに物を言う」と言います。
誠心誠意気持ちを込め『目力を持って目でお詫びをする』事もコツの一つとなります。

 

二度足を運んだ事はございますが、弊社の謝罪同行・謝罪代行業務は今のところ100%の成功率です。

 

 

弊社では、交渉同席、退職代行、代理出席、謝罪代行、交渉代行なども承っております。

 

会いたくない元パートナー・元交際相手・元上司・先輩・親族・トラブルの相手など、業務上またはその他の交渉事へのご同席・お付き添いをして、強力にサポートさせていただきます。
様々なシュチュエーション、様々な役回りに対応させていただきます。

 

加えて、退職代行サービスも業界最安料金で承っております。
上司が怖い、合わせる顔がない、引き留めが酷いなどの理由で会社を辞めるに辞められない方も、どうぞ安心してお任せください。

 

また代理出席、謝罪代行、交渉代行なども、臨機応変に対応させていただきます。

 

 

帰京後、無料でトラブルに対応し解決させていただいた知人に、一杯ご馳走にならせていただきました。

 

 

 

交渉同席・付き添いについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る