ストーカー相談

ストーカーについて知っていますか?

ストーカー規制法も随分と整備されてきましたが、いまだストーカーによる凶悪な犯行が後を絶ちません。

不必要に不安を煽るつもりはありませんが、首尾よく逮捕までこぎつけたとしても、
不起訴なら最長で22日(大概はこの範囲です)
起訴されても執行猶予が付けば2〜3ケ月。
実刑判決が出ても最長でも1年(公安委員会の禁止命令違反の場合は最長2年)
で社会復帰するのです。

ストーカー規制法の法整備が進むにつれ一定の効果はあるように思われますが、全く前が見えなくなり刑罰覚悟で行為に及ぶ自暴自棄になった者などには、警告や禁止命令、刑罰に対してすらも抑止効果はほとんど期待できないのが実情です。

円満解決を目指します。

ほとんどの加害者は自らの意思でストーカー行為をやめる事はありません。
大概の場合、警告、中止命令、逮捕までされないと行為をやめません。
通常は逮捕をされれば懲りてやめるものですが、中には拘留中ずっと恨みの念を抱き続け、釈放後また行為を再開する者もいます。
その場合は行為を更に巧妙化・複雑化・凶悪化させる可能性が高くなるので、より危険度が高くなります。

また、夫・妻、彼氏・彼女が〝別れ〟に応じてくれず
・お前に(親兄弟に)危害を加えてやる
・お前の秘密をバラしてやる
・死んでやる
・お前のために使ったお金を返せ
・貸しているお金を返せ
・一緒に暮らしていた時の生活費を払え
・子供を置いて出て行け
・ペットを渡せ
・お前の荷物は全て捨ててやる
など 様々な文言で脅されているようなケースも多いです。

相手次第の面もありますが、弊社ではできる限りお互い納得した形での円満解決を目指しつつ、証拠調査、相手との駆け引き・交渉アドバイス、話し合いへの立ち会い、双方へのカウンセリング、ボディガード、警察の動かし方、慰謝料・損害賠償の請求まで、トータルでサポートさせていただきます。

対処事例

  • 夫・妻、彼氏・彼女が別れてくれない。
  • ストーカー行為を受けているが、相手が分からない。
  • 相手は分かるが証拠がない。
  • できれば逆恨みされないよう、円満に解決したい。
  • 話し合いの場を持ちたいが、1対1だと不安。
  • 外出時、恐いから付き添って欲しい。
  • 夜間家の周りにいないか、確認したい。
  • 警察に訴え出たがなかなか動いてくれない。
  • 弁護士は高額なのでなかなか頼めないが、費用が格安であれば依頼したい。
  • 刑事責任、民事責任、またはその両方で償わせたい。

こんな時は、是非お任せ下さい。
専門業者としてでも、あなたの身内としてでも、ご都合の宜しい方法で対処させていただきます。

ストーカーについて

こんな場合は、是非当社にお任せ下さい!

お気兼ねなくご連絡ください。
電話・メールでのご連絡をお待ちしております。

TEL:0422-27-2754 メールでのご相談・お問い合わせ

対策一覧

様々なトラブルを身内のように親身に対応させていただきます。
下記に該当しない対人トラブルでもお気軽にご相談ください。

対策一覧を見る
ページ先頭へ戻る