交渉同席などについて

「浮気調査」

一昨日から昨日に掛けて泊りで、都内の某高級ホテルでの浮気調査へ行って参りました。

 

以前よりご依頼いただいていたのですが、ご依頼者様の日にちの勘違いで、前日に突然言われ 急遽対応させていただきました。

 

本当は一昨日から三日間 神戸へ出張で、全くの別件の「詐欺加害者の調査」だったのですが、こちらを一週ずらしていただきました。

 

二日間に渡った調査は、初日はホテルへの「入り」
2日目はホテルからの「出」を撮影する事に成功しました。
これで「不貞の証拠」となり得るのですが、そのクオリティも完璧と言えると思います。

 

まず間違えなく、業界最安料金で対応させていただきました。

 

 

私は地方出張でホテルに泊まる事が非常に多いのですが、当然の事ながらの都内は日帰り(または通い)となるので、都内のホテルに泊まるという事はまずありません。
プライベートを入れても、全部で10回もないと思います。

 

出張時の宿泊費は ご依頼者様にご負担いただいておりますので、高くてもせいぜい7,000円くらいのホテルにしか泊まりません。
御用達はもっぱら アパホテルとかスーパーホテルです。

 

しかし昨夜の調査は、調査対象がそのホテルに連泊しており、高級ホテルが故にセキュリティが強力で、私も泊まらざるを得ない状況でした。

 

私の親父はホテルオークラのフィットネスクラブの会員だったので、このようなホテルには慣れていたはずだったのですが、最近のアパホテル慣れのせいか 少々気圧されてしまいました。

 

一泊で 普段の一週間分ほどの宿泊費のそのホテルは、ロビー、部屋、フロント係、レストラン係、ベルボーイの対応も全て完璧で とても素晴らしいものでした。

 

しかし やはり私にはどうも性に合わず、落ち着きません。
仕事が終わるとそそくさと街へ出て「飲んべえ横丁」のようなところで一杯やり、完全に「寝るだけ」となりました。

 

その横丁では、ほとんど全員が初対面の人たち8人ほどと やたらと盛り上がってしまい、つい深酒をしてしまいました😅

 

 

普段はあまりお見せしないのですが、今回の調査でも使用した 私の秘密道具の一つをご紹介致します。

 

まだ一度もバレた事はありませんが、発案も作成も完全に私のオリジナルです😊

 

 

 

交渉同席・付き添いについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る