交渉同席などについて

「気の弱い優柔不断な人が受けている 非常に理不尽な脅し / トラブルに対するコーチング」

先日ご依頼いただいたある案件のご依頼者様は、非常に気が弱く優柔不断で、まるっきり相手の言いなりとなっておりました。

 

その相手の言っている事 主張はメチャクチャで、どこからどう考えても 全くもって理不尽なものです。
しかし 精神的に憔悴し切っていたせいか、もはやそれがメチャクチャである事の判断能力もなく、奴隷のようにいいようにされていました。

 

通常であれば即解決可能な案件なのですが、まずはご依頼者様自身の説得 意識改革から始めなければならず、相手も常軌を逸した人物でしたので、非常に難解なものとなりました。

 

そのような方だからこそ 相手もつけ上がって調子に乗るのですが、ご本人の性格なので致し方のない面もあるかと思います。

 

このままでは絶対に解決不可能と考えて、私も腹を決め ご依頼者様に喝を入れさせていただいたり、ハッパを掛けさせていただいたり、なだめ、スカし、叱咤激励を繰り返させていただきました。

 

このような問題を紐解いて一言で言えば
「完全に口喧嘩で負けていて 無条件降伏している」
という状態だったりもします。
それさえ覆す事ができれば、突如として形成が逆転するものです。

 

休日に9時間以上 ブッ続けでLINEでやり取りをさせていただいたりもしたので 私も非常に疲労困憊しましたが、その後相手に猛反撃をしていただいて 相手の主張を全て粉砕し、何とか解決にお導きさせていただく事ができました。

 

 

とりあえず二週間は様子を見させていただきます。
ご依頼者様は現在も 不安で不安で仕方がないようですが、恐らくこのまま全面解決となり終了する事と思います。

 

 

 

交渉同席・付き添いについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る