交渉同席などについて

「大阪出張 / 所在調査(行方調査)」

昨日から金銭トラブルに絡む 請求相手の所在調査(行方調査)で大阪に来ております。


以前にお世話になった大阪のお客様からのご紹介の方でもありますので、何とか回収成功に結びつけたいのですが、なかなか苦戦している案件です。


当初 全く行方が分からなかったのですが、弊社の方で住所を判明させ、その〝住所〟に対して請求をしていただきました。


しかし 一切応答がないそうですので、弊社の方で現地へ飛び「実際に住んでいるのにどうか」や「暮らしぶりの確認」なども含めた いくつかの調査をさせていただく事になりました。


昨日は下調べをして、本日これから本格的に調査をする事になりますが、調査終了後 早速〝次の一手〟を打ち、その後 ご依頼者様から〝更なる押しの一手〟を打っていただいて、相手からのリアクションを待つ事になります。


昨夜の調査終了後、過去にある問題を解決させていただいた大阪のご依頼者様に 以前からお声掛けいただいていたので、その後の様子を伺いがてら 食事をご一緒させていただきました。

 

 

 

交渉同席・付き添いについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る