交渉同席などについて

「大阪出張 / ホストの行方調査」

本日から泊まりで 大阪と神戸の方へ、別件のニ件の調査(進捗具合によっては「交渉同席」の可能性もあり)へ行って参ります。

 

まず本日の大阪の案件は、お金を借りたまま逃げているホストの「所在調査」で、弊社で「携帯電話番号からの住所調査」で判明させた住所への夕方からの調査なので、現在新幹線で向かっているところです。

 

弊社でご相談を受けていると、本当に「ホスト絡みの金銭トラブル」が多い事に驚かれます。
昨日も別件のご相談がありましたが、ほぼ二、三日に1回のペースです。

 

普通にタレントのようにテレビに出ているホストの方もおりますが、キャバクラ嬢のそれとは多少意味合いが違ってくると思います。

 

言ってみれば 女性を食い物にする「ジゴロ」のような職業の方が テレビに出てチヤホヤされている事に対して、彼らの「生態」をよく知っている私としては 正直違和感を感じずにはいられません。

 

私の知人にも「元ホスト」は何人かいますが、一度でもホストを志した人の中に「人として通常程度に立派な人」を今のところ見た事がありません。

 

ある意味「夢を売る仕事」でもあるのでしょうし、ご自分のお金を何に使おうが勝手です。
しかし 後からワーワー被害を訴えるのであれば、最初から
「ワザワザそういう人たちのいるところへ遊びに行く」
という事を頭に入れ、充分注意をして遊ぶべきだと思います。

 

真昼間の東京を歩いていていきなり殺されたら驚きますが、深夜にロスのダウンタウンを歩いていて殺されてもさほど驚きませんよね?
人によっては「そんな時間にそんなとこ歩いている方が悪い」と言う人もいるでしょうが、要するにそういう事だと思います。

 

もちろん そのような相手ですので「失うものは何もない」人も多く、返金(支払い)に応じさせるのは通常より困難なものになるという事も頭に入れておいて下さい。

 

 

本日所在を判明させた後、明日にでもご依頼者様と合流し「交渉同席」をさせていただく予定です。

 

本件が終わった後、そのまま別件の調査で大阪から神戸へ向かいますので、本日大阪で一泊、明日神戸で一泊の二泊になる可能性が高いと思います。

 

 

※もちろん 全てのホストがそのような人ばかりだという事ではありません。
あくまでも「比較的そういう事案が多い」というお話です。

 

 

 

交渉同席・付き添いについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る