ハラスメント

「証拠調査と相手調査」

昨日はたまたま同じ神奈川県へ、証拠調査と相手調査に行って参りました。

 

全くの別件なのですが両方とも「金銭トラブル」に絡む調査で、片方は5.000万円の「借用証拠取得」片方はお金を貸している相手の「住所特定」です。

両方とも首尾よく成功しましたので、早速「請求」に移る事になります。

 

しかしこの二件、対象が風俗系の若い女性と会社役員の年配の男性という全く違うタイプなのですが、両方ともかなりタチが悪いので一筋縄ではいきません。

弊社のお客様に対する「対処法ご教示」ではなく、直で顧問弁護士にバトンタッチをする予定です。

 

 

また、前者のお客様が別件で、悪徳探偵社につまらない調査の着手金で100万円(驚くべきドンブリ勘定です)取られたというご相談も承りました。

 

乗りかかった船なのでついでに、無料にて返却へのお手伝いをさせていただきました。

 

この件の詳細は後述致しますが、きっと今週中に振り込まれる事になると思います。

ハラスメントについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る