ハラスメント

「男女の別れ際のトラブル」

男女の別れ際のトラブルは、大概が金銭的な事か、相手に与えたもの(時間も含めて)を殊更に強調し「私はこれだけの事をしてあげたのに」という感情からか、「私は不幸せになるのに、あなたは幸せになる」という僻みの感情、または相手の事は全く考えない一方的かつ自己中心的な「自分の要求の押し付け」からです。

 

金銭的な貸借があるのであればそれは清算する必要がありますが、あとの事は法的には全く関係ありません。

 

何故だか「好きだから自分は別れたくないのに別れる相手」=「敵」という感情が芽生えてしまう方が多いようですが、それがエスカレートして「憎しみ」に変わり、ストーカー行為に及んだり、相手に危害を加えるようなケースが出てくるわけです。

 

 

二股三股をかけるような事はどうかと思いますが、独身者は誰しも、どのタイミングで誰と付き合おうが誰と別れようが自由です。
付き合ったからと言ってその人の所有物になるわけではありませんし、必要以上に縛られる謂れもありません。

 

「俺が納得できないから別れない」などとのたまう人もいるようですが、片方が別れたければそれだけで充分で、相手の納得や特別な理由など必要ありません。

 

「何を当たり前の事を言ってるんだ?」と思われるかもしれませんが、この仕事をしていますとこれが分からない方の多い事、自分の意思で自由に別れる事のできない方の多い事に驚かされます。

 

詳細は控えますが、日々加害者を見ていて感じるのは、この手の人にはいくつかの共通点があります。
なかなか難しいかもしれませんが「相手を見極める目」をしっかり養う事も重要かもしれません。

 

 

何であれ、独身者の変愛に関しては人は全くもって自由であり、何人たりとも人を縛り付ける事はできないのです。
よって、そういう輩にはまず それを分からせてあげる作業をしてあげないとなりません。

 

何かお困りの事がございましたら、お気軽にご相談下さい。

ハラスメントについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る