ハラスメント

「悪○弁護士との対決 / リピーターの方からの難解なトラブルの解決 」

弊社では リピーターの方からのご依頼がとても多いのですが、今回の相手は悪徳弁護士だったので 非常に難易度の高いものでした。


以前のご依頼とは全くの別件だったのですが、前回は〝100km超の尾行〟なども伴う非常に難しいものであったにも関わらず、見事に最高の形で解決にお導きせていただいておりました。


今回の相手であるその弁護士は 私も以前から個人的によく知っいるのですが、何度も〝業務停止処分〟を受けている悪名高い弁護士で、ご依頼時には かなり強引にゴリ押しされているような状況でした。


しかし お話を伺った限り、ツッコミどころが満載であり、請求金額もとてもあり得ないものでしたので、私が〝入知恵〟させていただく形で上手に交渉していただきました。


本件は 不法行為があった事は事実なので、いくらかは払わなければならなかったのですが、その請求金額は 笑ってしまうほどのトンデモナイものです。


〝正論〟で攻めに攻め 徐々にその弁護士を追い込み、当初の請求金額の「1/10」で和解する事が目前でした。
しかし 暴力団顔負けの因縁のつけ方であったため、ご依頼者様が怖がって「もうこれでいいです」と仰るので、致し方なく 当初の請求金額の「1/5」で和解する事に致しました。


【 一般の方が個人で弁護士と交渉して、弁護士からの請求金額の1/5で和解する 】
という事は絶対的にあり得ない事なので、「1/5」でも〝完全なる勝利〟と言えます。


ご依頼者様にはとても喜んでいただきましたが、ご依頼者様がもう少し気持ちを強く持ってくれたなら 間違えなく 1/10の金額になっていたので、正直 私としては納得はしていません。



一つだけハッキリ言える事は
「弁護士からの請求」=「必ず従わなければならないもの」
ではありません。

弁護士からの請求金額が必ずしも妥当なものとも限りませんので、必ず「相場」を確認する事をお勧め致します。

中にはこのように、相手が何も知らないのをいい事に トンデモナイ請求をする弁護士もいなくはありませんので、どうか充分お気をつけ下さい。



ご依頼者様に 感謝のお言葉を頂戴致しました。

 

 

 

 

ハラスメントについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る