ハラスメント

「トラブルに対するコーチング / 不倫恋愛カウンセラー」

弊社の頂戴する着手金3万円の中に「対処法ご教示」が含まれておりますが、「コーチング」にも対応させていただいております。

 

何らかのトラブルに巻き込まれた時、ご自分では解決できないのであれば 詳しい人に相談するのが正解だと思います。

 

警察は警察の立場、弁護士は弁護士の立場で対処法を教えてくれると思いますので、内容によっては両方の意見を聞いてみる事をお勧め致します。

 

しかし、単純明確な事案であれば それだけで解決策が見出せると思いますが、個人間トラブルというものは そう単純な話ではない事が多く、法的にはどうにもならないケースが少なくはありません。

 

警察や弁護士にも「伝えられる事と伝えられない事」または「伝えたくない事」というものがあります。

 

 

夫や妻 彼氏や彼女が「別れてくれない」というようなものや、直接的暴力のない「DV」の類い、犯罪 金銭貸借 浮気などの「証拠の取り方」などもそうですが、例えば一例を挙げると 弊社で対応させていただいている「不倫恋愛カウンセリング」などもコーチングになるかと思います。

 

この手のご相談のほとんどのものは〝法的には〟どうにもならないものなので、警察にも弁護士にも「対処する術」がありません。

 

「交渉術」「駆け引き」なども求められ、トラブルに対応するというよりは「心理戦」の様相を呈す事が多いです。

 

男性が既婚者のケース、女性が既婚者のケース、両方が既婚者のいわゆる「W不倫」のケース、ご依頼者様が「別れたい」ケース、「別れたくない」ケース、条件面などで揉めているケース、不倫相手から脅されているケース、単に「不倫の精算」をしたいケースなど 様々なパターンがあります。

 

このような案件への対処経験が豊富で、その様々なパターンでの相手の心理を熟知している 弊社の「コーチング」がきっとお役に立てると思います。

 

 

弊社では 年間3,000件以上のお問合せに対応させていただいており、その様々な経験から蓄積されたノウハウ、対処事例・解決事例がございます。

 

非常に難航していた交渉事が「相手のツボを突く」ほんの一言で アッサリ解決するケースも少なくはありません。
問題は その「ツボ」を見つける事と、突くタイミングです。

 

対処の難しい案件でも 鋭意対応させていただいておりますので、対人トラブルでお困りの際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

ハラスメントについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る