お客様の声

東京都 女性 23歳 独身 Kさん 「児童虐待・DV」

No image

□ お悩み

 

前の旦那さんからDVを受けていて、相談をしてその旦那さんから逃げる手伝いをしてくれた男性とその後付き合うようになったそうです。
旦那さんとの離婚が成立する頃まではいい人だったそうですが、離婚成立後急に人が変わったようにご依頼者様へのDVや子供への虐待が始まったそうです。
「今すぐ別れたい」というお話でした。

 

□ 解決までの経緯

 

ご依頼者様は23歳のシングルマザーの方で、まだ幼いお子さんが二人いたのですが、離婚後その男性とお付き合いするようになったそうです。
前の旦那さんはロクに働いてもおらず暴力を振るう人で、当時彼女は生活のため致し方なく夜のお店で働いていました。
なのに少しでも帰宅が遅くなると「どこにいたんだ?」「何をやってたんだ?」と暴力を振るわれていて、その相談をして旦那さんから逃げる手伝いをしてくれたのがその男性です。

しかし付き合い始めて半年くらいした頃から、その彼氏も暴力を振るい始め、子供達にも虐待をするようになったそうです。
特に性交渉中に子供達が邪魔をするような事をすると烈火の如く怒り、子供を怒鳴りつけたり物を投げつけ、彼女にも「ちゃんと躾をしろ!」と暴力的になったそうです。

警察に相談に行っても「その程度では、事件として立件できない」と言われたそうで、当社にご相談をいただきました。

まず手の込んだ方法で証拠を取り、その彼氏との話し合いの場に同席させていただき、とても苦労しましたが一応納得はしてもらいました。
しかしその彼氏は元暴力団員でもあったので、その後の逆恨みに備えて彼女の身辺警護をやりながら彼女には子供達を連れて実家に帰るように説得しました。

引越し後さすがに実家にまでは来なかったようですが、実家にいると母子家庭の援助が受けられないので、ほとぼりが冷めた頃に遠方の団地に移り住んだそうです。

 

□ 解決までの期間

 

約3週間。

 

□ 苦労した点

 

証拠を取るのにはさほど苦労はしなかったのですが、相手が元暴力団員で普段から粗暴だという事で、話し合いの後の逆恨みに対してとても神経を尖らせた案件でした。
幸いにも何もなくて本当によかったです。

 

□ お客様の声

 

岩田さん、あの時は本当にありがとうございました。

地獄のような日々から解放され、とっても助かりました。

おかげさまで今は親子三人で幸せに暮らしています。

お客様の声一覧に戻る
ページ先頭へ戻る