お客様の声

山梨県 女性 25歳 独身 Aさん 「恐喝、暴行・傷害、住居不法侵入」

No image

□ お悩み

 

付き合っているわけでもないホストから自分の店への来店を強要され、行かないと家にまで来て勝手に上がり込み(合鍵も取り上げられている)殴る蹴るの暴行を受け、店に行ったら行ったで高額を請求され、足りないとツケにさせられて後日請求を受けるというトンデモナイ案件でした。
当社にご相談にみえた日の朝方にも、寝ていると勝手に上がり込んできて髪の毛を掴んで振り回されたそうで、毎日ではないのですがそんな生活がもう2年以上続いているそうです。
当初「DV相談」というお話でしたが、これは「デートDV」などという生ぬるいものではなく、立派は恐喝、暴行・傷害、住居不法侵入罪にあたる犯罪であり、その中でもかなり悪 質なものです。

あまりに酷い話なのでにわかには信じられない気持ちと、正直「これはチョット大変そうだな」という気持ちもありましたが、ご相談者様の顔のアザと涙を見て受任を決めさせていただきました。

 

□ 解決までの経緯

 

話によると相手の男は格闘技をやっており、自分の店で従業員に対しても客に対しても暴力を振るうような輩らしいので、充分注意が必要だと感じました。
まず相手に対して、
・今後本人または本人の関係者に接近、接触、連絡をしない事。
・無理矢理店に呼んで作らせた売掛金(債務)を不存在とする事。
・直ちに部屋の合鍵を返す事。
を認めさせ、その部分の証拠を取る事を成功させました。
しかし合鍵の合鍵を持っている可能性もあり、まだ相手を100%信用するのは危険なので、しばらくは家に帰らない方がいいと申し伝えたところ「では一度家に荷物を取りに行きたいけど、恐くて一人では行けない」と仰ったので、無料にてそれへの立会いに 同行させていただきました。
まずご依頼者様に車中でお待ちいただき、鍵をお借りして家の中にその相手がいない事、部屋を荒らされた形跡がない事を確認しました。
その後ご一緒に家まで同行し荷造りの間も家の前で待機させていただき、ご依頼者様がご宿泊のホテルまでお送りさせていただきました。

その後二週間ほどホテルの方に避難しておられましたが、今ではご自宅に戻られ相手からの連絡も一切なく、平穏に暮らしておられるとの事で本当によかったと思います。

 

□ 解決までの期間

 

約7日間。

 

□ 苦労した点

 

一番厄介だったのはご依頼者様の自宅とそのホストの店が数百メートルしか離れておらず、そのホストの出勤時間退店時間などの生活スタイルがてんでバラバラなので、24時間いつ自宅に押し掛けて来るのか検討がつかないという点でした。
その上ご依頼者様の勤務先も近く、そこも相手に知られていました。
相当粗暴な男だと聞いていたので、細心の注意を払って対策させていただきました。

 

□ お客様の声

 

長いこと束縛やDV被害で悩んでいてどこかに相談しようと思ってはいたものの、地域の相談センターや警察などは実際にどこまで動いてくれるか分からず、話したくない事を何度も話すのも嫌だしな…と思っていたところ、こちらのHPに辿り着きました。

HPからメールをさせて頂いて、こちらがその日中にすぐにご相談に伺いたいと申したところ、快諾して頂き速やかに事件解決への道をご高察くださりました。

親身になって話を聞いてくださり、事件が一段落したあとも気にかけて頂いて、とても心強かったですし、安心、信頼出来ました。

この度はありがとうございました。

お客様の声一覧に戻る
ページ先頭へ戻る