お客様の声

千葉県 女性 27歳 独身 Tさん 「ご近所トラブル」「嫌がらせ」

□ お悩み

 

マンション隣の住人がベランダでタバコを吸い洗濯物が臭くなるので、少しでも軽減させるためベランダを板で囲ったら、それが面白くなかったらしくその後嫌がらせを受けるようになったというご相談でした。

ベランダやポスト等に、何やら酸性のものと思われる目が痛くなる液体を撒かれるというお話でした。
家の中で飼っている猫も涙目になるほどだったそうです。

 

□ 解決までの経緯

 

ベランダ等個人の占有部分での喫煙は今のところ即やめさせる事は難しいでしょうが、有害物質を他人の敷地に散布、塗布する行為は立派な器物損壊罪、場合によっては傷害罪にあたります。

まずはその液体が何かを特定する必要があるので、次回撒かれた時に即刻採取分析をし、平行して証拠を押さえる必要があります。

その後話し合いで解決するのか事件化するのか、民事的に賠償させるのか刑事罰を求めるのかその両方なのか、ご依頼者様の考え方や相手の出方、状況次第で判断する必要があります。

次に散布、塗布されるまでに間がありましたが、採取分析の結果殺虫剤の一種だと判明し、次に証拠を押さえました。
その証拠を手に相手と直談判に行き犯行を認めさせ、慰謝料を取り、もう二度としない旨の念書も書かせました。

それから2ヶ月ほどで相手は知らぬ間に引越しをしたそうです。

 

□ 解決までの期間

 

約1カ月半。

 

□ 苦労した点

 

近隣トラブルは生活と密接しているがゆえに非常にナーバスになりがちな難しい問題であり、住居の界隈で起こる事ゆえに逃げようにも逃げられません。
「遠い親戚より近くの他人」とも言いますが、逆に離れていれば気にならない事も近いと妙に気になったり、カンにさわったりするものです。
近隣が故に最悪殺傷事件に発展する事さえもあるので、細心の注意を払って対策させていただかなければならず、尚且つマンション4階部分ベランダ側という事で証拠を掴むのに大変苦労致しました。

 

□ お客様の声

 

警察にも相手にされずに困っていた時、知人にSDIトータルサポートの岩田さんを紹介してもらいました。
その場で色々と相談させてもらいお話も伺ったのですが、信頼できると思い後日正式にお願いしました。

結果相手の迷惑行為をやめさせる事に成功し、慰謝料も取れ、その上引っ越しまでしてくれてお願いして本当によかったと思っています。

本当にどうもありがとうございました。

お客様の声一覧に戻る
ページ先頭へ戻る