交渉同席などについて

「有名AV女優(セクシー女優)に高額のお金を貸し、全く返って来ない」

先日ご依頼いただいたのは、有名AV女優(セクシー女優)に軽く四桁を超す高額のお金を貸したが、その後全く返してもらえないという案件でした。

 

私は全く知りませんでしたが、検索すると確かにそこそこ売れているようです。

 

調べてみると、歌舞伎町ではそこそこ有名なホストに 新宿のタワマンで囲われているようで、悪知恵の働くそのホストから 金の流れが見えないように細かく指南されているようでした。

 

所属事務所は判明しているので 最終的には出演料を差押えるしかありません。
しかし そのような仕事をしている時点で「通常の人ではない」という事になり「一般的な常識、対抗策が通用しない」という事にもなり得ると思います。

 

債権を回収するにあたって、相手として一番難しいのが「自分の人生を投げている人」です。
ある意味 最底辺であるにも関わらずお金を持っていて(意外と厄介です)悪知恵も働き、かつ 失うものはなく〝捨て身〟にもなれる相手なので、難易度が高い案件である事は確かです。

 

しかし〝ない〟相手から取れないのは仕方がありませんが、〝ある〟相手の「借り逃げ」だけは許せません。

 

色々と試してみるべき策はありますので、是が非でもキッチリ結果を出したいと思います。

 

 

 

交渉同席・付き添いについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る