交通事故トラブルについて

「トラブルコンサルタント・証拠調査士」この仕事を始めたキッカケ

今更ではありますが、私がこの仕事を始めたキッカケをお話し致します。

 

実は、実際にこの仕事を始める4年も5年も前から「この仕事は必要とされる。必ず需要はある。絶対に力にもなれる。問題は信用していただけるかどうかだ。」と考えていました。
なのでその4、5年間は法律関係も含めたあらゆる本を読み漁り、まずは知識武装をする事に費やしました。

 

キッカケとしては、まずは前々からよく知り合いにトラブルの相談を受けていた事です。
ケンカ・揉め事の仲裁なども何度か頼まれていました。
その他にも、
⚫︎知り合いの子供がイジメに遭っていた時、私が入って一発で止めさせた事があった事。
⚫︎女房が、ほぼ一方的に相手が悪い状態で交通事故に遭い、証拠がないが故に裁判で負けた事。
⚫︎悲惨な被害を被った友人のために「巨悪」に一人で立ち向かい、打ち破った事。
⚫︎私自身の幼少時の児童虐待被害体験(全く恨みはナシ)
⚫︎私自身のストーカー被害体験(同じく恨みはナシ)
⚫︎私自身のDV加害体験(随分若い頃の話ですがキチンとお詫びをして和解済みで、今は普通にお友達としてお付き合いしています)
⚫︎以前の仕事で「人、人の行動を監視・調査する事」また「トラブルの処理」を頻繁にやっていた事。
⚫︎自己満足ではありますが、単純に困っている人を助ける事が好きな事。
⚫︎元々度胸には自信がある事。

 

これらの経験がこの仕事を始めるキッカケ・原動力となっています。

 

 

この世の中 弁護士も探偵もとても料金がお高いと思います。
頼みたくても頼めない方が大勢いらっしゃると推察します。
そこでまず、全ての対策において業界最安値で対応させていただく事が大前提となりました。

 

もちろん弁護士資格がなければできる事が限られる面もありますが、それでもお力になって差し上げられる部分は少なからずありますし、弁護士にはできない、またはしてくれない事で必要とされる事も数多くあります。

 

加えて、正直申し上げて「これは弁護士に頼むほどの事もないのにな…」と思うような事も少なくはなく、その上相手から30万円を取るのに20万円の弁護士費用を払う事にも意味がないと思います(その弁護士の料金設定やケースにより様々ですが、お安い先生でもおおよそこれくらいの割合になるかと思います)

 

世の中には個人間のトラブルでお悩みの方が驚くほど大勢いらっしゃいます。
限定的にしか広告を打っていないにも関わらず、弊社は多い日で一日10〜20件ものご相談を頂戴しております。

 

お安い調査料金で証拠を取って差し上げて、対処法のご教示、話し合い立ち会い、カウンセリングなどの対策を施して差し上げて、結果弁護士が必要になった場合にお安く力強く対応してくれる弁護士をご紹介させていただく事はとても意義のある事だと信じています。

 

暗い表情でご相談にみえたお客様からトラブル解決後に晴れやかな笑顔でお礼を言われた時は、本当に何物にも代え難い喜びを感じます。
色々と大変な事、嫌な事、面倒な事もありますが、全てが報われたような気持ちになり「この仕事をやっていてよかった」と思える瞬間でもあります。

交通事故トラブルについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る