ハラスメント

「DV+浮気夫からの避難 / ボディガード・夜逃げ」

昨日は埼玉県の方で DV行為に加えて不貞行為も行っている(証拠取得済)旦那さんから、取るものもとりあえず一時的にご実家に避難されていたご依頼者様が、ご自宅に荷物を取りに行く「夜逃げ」のお手伝いをさせていただきました。

 

夜逃げと言っても 旦那さんが家にいたので、実質的には「ボディガード+引越しのお手伝い」という事になりました。

 

弊社顧問弁護士と、私が「現場調査の師匠」と崇める探偵さんから引き継がせていただきました。

 

 

旦那さんはかなり危険度が高いという事で「少なくとも岩田さんも汚い言葉で罵られると思います」と言われていたのですが、「多分 何も言えないだろうな」と思いながらも それなりの準備をして行きました。

 

いざご対面してみると 案の定ペコリと挨拶をされ、むしろ協力的に引越しを手伝ってくれたので「ほぼ ただの引越し」となりました。

 

私の体の大きさと〝押し出し〟の強さは こういう時にこそ役に立つのですが、これこそが理想的な「抑止力」だと言えます。

 

「好戦的な相手に対し、無言で 戦いの土俵にも立たせない」
これこそが 究極の「トラブル回避法」です。

 

エレベーターなしの3階だったので 結構ハードな作業となりましたが、交通費等全て込みで 総額3万円以下でやらせていただきました。

 

 

ご依頼者様は幼子を抱えておられるのですが「覚悟を決めた女の強さ」みないなものを感じ、華奢な方なのに背中が大きく逞しく感じました。

 

それとは対照的に、娘さんの別居の手伝いをするお父様の背中が小さく悲しげに感じ、その心中を思い 胸が熱くなりました。

 

 

 

ハラスメントについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る