ハラスメント

「双方へのカウンセリングによる ケンカの仲裁・和解・仲直りへの誘導」

刑事的にも民事的にも特別問題とはならないものでも、親子、兄弟、友人、知人、隣人、夫婦、彼氏、彼女、パートナーなどと喧嘩状態になっていて、何とか関係を修復したいと考えている方は多いと思います。

 

現在はまだ 刑事的 民事的問題となっていなくても、喧嘩が発展してそこに至る場合も充分あり得ますので、そのような〝問題の芽〟は早めに摘み取っておく必要があります。

 

そのような場合、弊社では
【双方へのカウンセリング】
という形で「喧嘩の仲裁」をさせていただき「和解」への誘導をさせていただきます。

 

ケンカというものは、お互いのチョットした誤解であったり、つまらない意地であったり、仲直りのキッカケが掴めないだけだったりもするものです。

 

誰であれ「ケンカ状態」を心地よく思う人はいないでしょうから、本音では仲直りしたい気持ちの方が強いはずです。

 

ゴッチャゴチャにヨレてしまった糸を戻すのは難しいかもしれませんが、親近者の喧嘩のほとんどは チョットした糸のヨレを戻してあげるだけで解決するケースが多いです。

 

お互いの〝本音〟を聞いて差し上げて〝わだかまり〟を解き、関係修復のお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

ハラスメントについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る