詐欺、脅迫等犯罪トラブルについて

「少しでも安く〝浮気調査〟をするには」

一口に〝浮気調査〟と言っても、シュチュエーションには 実に様々なものがあります。


そのシュチュエーションによって 調査料金が大きく変わってくる事もあるのですが、ポイントは「いつ」「どこで」「誰と」を、どこまで正確に把握しているかという事です。

⚫︎「どうも浮気をしているようだ」というレベルである
⚫︎浮気をしている事は間違えないが、「いつ」「どこで」「誰と」会っているのか検討もつかない
⚫︎「いつ」「どこで」「誰と」を全て把握している
⚫︎「いつ」は分かるけど「どこで」「誰と」は分からない
⚫︎「どこで」は分かるけど「いつ」「誰と」は分からない
⚫︎「誰と」は分かるけど「いつ」「どこで」は分からない


その他 この中の二つは分かるけど 一つは分からないパターンなどもありますが、その情報の正確性などによっても大きく変わって参ります。


まずは、調査をする日に 調査対象(通常は配偶者)が浮気相手と会わなければどうにもなりません。


極端な話、何も情報がないような状況での ほぼ〝勘のみ〟で行う調査では、一回(一日)の調査で浮気の証拠(不貞行為の証拠)を取るのは〝運任せ〟となるのは理解できると思います。


よって、少しでも浮気調査の料金を安く抑えたいのであれば、「いつ」「どこで」「誰と」などの情報を できる限り多く集める事が重要となります。


また 最も重要なのが「配偶者に警戒されないようにする事」または「調査を気付かれないようにする事」だったりもします。


調査対象が「調査されている事に気づいているかいないか?」は、調査の難易度に大きく影響しますので、当然の事ながら 調査費用に直結する事にもなり得ます。


大手探偵社に浮気調査を依頼した場合は、ヨーイドンで50万円、最終的には どれだけ少なくとも100万円は覚悟しなければなりませんが、弊社では その1/10以下で証拠の取得に成功した事例が多数ございます。
(むしろ10万円以上を要する事の方が稀です)


それと、後から何だかんだと費用を上乗せされる「うわべの調査料金」(うわべの見積もり)には騙されないよう充分注意して下さい。


小規模な探偵社でも 個人でやっているような探偵でも、素晴らしいスキルを持ったところがありますが、逆に 驚くほどテキトーなところが多いのも事実です。


不貞行為に対する慰謝料は、それが原因で離婚する場合で200〜300万円、離婚しない場合は100万円がMAXとも言われています。
それなのに、不貞の証拠を取るのに100万円も200万円も掛ける事に 果して意味はあるのでしょうか?


そんな事は気にもせず お金に糸目をつけないような方であれば、大手に依頼するのが無難でしょうが、それ以外の方は
「安価で高いスキルを持った探偵社を見つける事」
これこそが 最も重要になってくるのではないかと思います。



弊社の「浮気調査」(その他 素行調査などの〝現場〟での調査業務全てにおいて)のご利用料金は


■交通費実費
交通費等の実費を頂戴致します。

■出張費
出張費と致しまして、現場までの移動時間1時間 3.000円(税別)頂戴致します。


■張込み・尾行・聞き込み・撮影等 調査費
調査費と致しまして、1時間 5,000円(税別)頂戴致します。
(弊社の一日の最低調査時間は 4時間〜となります)


単純に、この三つを足したものとなりますが、恐らく間違えなく業界最安だと思います。
(調査場所 調査条件 調査時間によっては、別途 宿泊費やレンタカー(レンタバイク)等の費用が発生する場合もございます)

是非お気軽にお問い合わせ下さい。


※ 配偶者に携帯電話を盗み見られて大騒ぎする方がおられますが、それは違法行為にも不貞行為にも該当しません。

 

 

 

詐欺、脅迫等犯罪トラブルについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る