詐欺、脅迫等犯罪トラブルについて

「元暴力団員の彼氏に脅されていて 別れられない」

先日ご依頼を賜った案件は、元ヤクザの彼氏にガッチリ脅されていて、別れるに別れられない状況に陥っておられる方からのものでした。


特に そのようなオラオラ系の男性は、一度お付き合いをした女性を「自分の所有物」と勘違いする人が多いものです。


しかし、婚姻前の男女は どちらか一方の〝意思〟のみで いついかなる時にでも別れる事ができますので、どこの誰であろうともそれを妨害する権利はありません。


「納得できない」や「理由を説明しろ」などと迫る輩が多いのですが、「別れたい」という気持ちの伝達だけで充分であり、そのような事に応じる義務もありません。


ご依頼をいただいた日の段階で 既に1週間 相手との連絡を絶っていたのですが、毎晩のように家に押し掛けて来て、家族が面会を要求されているような状況でした。


このタイプの男と〝セット〟でもある 直接的暴力を含むDVもあり、過去に「俺を裏切ったら殺す」という発言もありました。
しかし 警察に相談しても取り合ってもらえなかったという事で、弊社でお引き受けする事になりました。



元暴力団員という事ですので 細心の注意を払う必要はあるのですが、覚醒剤などの違法薬物はやっていないようである事、弱い相手にはかなり強気だが 強い相手には全く頭が上がらない事、現在会社の社長である事などをお伺いし、それらの事を合わせ考えて「イケる」と判断しました。
(よく お酒を飲むと気が大きくなって、危険性 凶暴性が増す人がいますが、覚醒剤はその比ではありません)

最初からガツンとやって(相手の主張の全否定、交際継続の全面拒否)一発で終わらせる事をご提案させていただいたのですが、ご依頼者様が「仕返しが怖い」と仰るので、そのお気持ちを尊重させていただく事にしました。


ご依頼者様のご希望をお伺いして
「事前に もう関係を継続できない事を〝柔らかめ〟の言葉でLINEで伝えた上で、相手との話し合いの場を持つ。
その際 何かの場合に備えて近くで見張らせていただき、何かあった場合には助けて差し上げる」
という事に 一旦決まりました。



相手を見誤ると 取り返しのつかない事にもなり得るので、度重なるお打ち合わせの上「柔らかめの文章の一例」をご提示させていただきました。


それを参考に 相手に送信していただいた後、かなり強い口調での反論を受けましたが、主張している内容には何の根拠もなく、小学生レベルの自分に都合のいい〝思い込み〟の類いです。


その主張を全て 一つ一つ丹念に潰し、更にその後の相手からの反論も全て 木端微塵にしてやりました。


都合三、四通のやり取りをしていただきましたが、最後のメールで相手の〝弱気〟な部分が垣間見えたので、一挙に畳み掛けて〝別れる〟事に同意させ
⚫︎今後は一切、私、私の家族、私の関係者、私の職場などに近づかない。
接触を試みない。
⚫︎今後は一切、私、私の家族、私の関係者、私の職場などにメール、LINE、電話など 手段を問わず連絡をしない。
旨、一筆書かせる事にも成功しました。



ゆっくり慌てずにやり取りをしていただいたのですが、行動開始から都合三日間で終了しました。
(事前のお打ち合わせには 二週間ほど掛けました)


特に クリスマスシーズンや年末年始が絡む今の時期は、このような事案自体が多くなりますし、相手が〝思い詰める〟可能性も高くなります。


あまりにもアッサリ白旗を挙げたので 少々気持ちが悪い部分もあるため、念のため一応 現在も家からは離れていただいているのですが、まず間違えなくこのまま全てが終わるものと思います。

 

 

 

詐欺、脅迫等犯罪トラブルについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る