人探し・住所特定について

「債権回収の際に重要となる勤務先の把握 / 勤務先調査」

◾️貸したお金を返してくれない
◾️商品(サービス)に対する代金を支払ってくれない
◾️売掛金を支払ってくれない
◾️養育費や婚姻費用を支払ってくれない
◾️損害賠償金(慰謝料)を支払ってくれない


など 何らかの支払いを求める際、請求相手の勤務先を把握しているか否かでは、明らかに 回収成功確率に差が出てきます。

 

また 勤務先が知られていない状況の時は支払いに応じなかったのに、勤務先を把握した途端に支払いに応じるような事も少なくありません。


何をどうやっても、または 裁判の判決を受けても支払いに応じないような相手に対しては、最終的には財産の〝差押え〟をするしかありません。


現状で 本人に差押えられるような財産がない場合は、給与を差し押える(給与の1/4まで)事になりますが、給料を差し押えるには まず 勤務先を特定する事が必須となってきます。



通常 勤務先を特定するには、出社時に自宅から尾行して判明させる事になりますが、昨今の勤務形態の多様化により 以前よりは多少難易度が高くなっております。

昨日は ホストにハマっている看護師(看護婦)に対する「勤務先調査」で、東京の最西部の方へ行って参りました。

ホストにガッツリハマっている女性というものは、往々にして
「ホストクラブに行くための資金の確保のためなら、見境なくデタラメの限りを尽くす」
感じになりがちです。
(ホストにハマるような女性には、そもそも そのような素地があるとも言えると思います)


元々裕福な方などを除き、特に〝普通の昼職〟の方は、早かれ遅かれ 風俗勤め、援助交際、パパ活などをするようになり(ホストにそそのかされる場合もアリ)そのうち〝そのお客さん〟に大嘘をついて お金を騙し取る(借りて返さない)のが ほぼお決まりのパターンとなります。


本調査対象とは ご依頼者様と共に私も一度会った事があるのですが、世の中をナメ切っているようなデタラメ娘であり、このような人間が人の命を預かるような仕事をしているかと思うと、身の毛がよだつ思いがしました。


大きな総合病院に勤めている事は分かっているものの その病院を特定できていないわけですが、救急病院でもあるため 夜勤(泊まり)もある〝三交代制〟の勤務形態らしく、その日の勤務が何時からなのか 全く検討がつかないという難しい状況での調査となりました。


とりあえず昨日は、ご依頼者様に指定された〝7時〜12時〟で張り込みましたが、残念ながらその時間内に外出する事はありませんでした。


「勤務先調査」ばかりは ご指定された日時に出勤をしてくれないとどうにもならないのですが、このような悪条件の場合は 一発で判明させられる事の方が稀ですので、また明日も朝4時半に起きて行って参ります。


※誠に勝手ながら、8月6日(土)〜8日(月)まで 少し早めのお盆休みを頂戴致します🙇‍♂️

 

 

 

人探し・住所特定についての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る