いじめについて

「不当請求の撃退」

少し前に 全く支払う必要のない〝女性ならではのこじつけ〟による「不当請求」の案件を、その請求を受けた方の娘さんから ご依頼をいただきました。

 

本件のように
【何の根拠も権利もない事を主張し あたかも相手の義務であるかのように要求する人】
は少なくありません。

 

「対人トラブル」(個人間トラブル)「男女トラブル」の大多数が 〝不当請求〟〝不当要求〟の類を発端とするものであると言っても過言ではありません。

 

本件の一番の問題は「支払う旨の誓約書を書いてしまっている」事でしたが、ある理由から それでもひっくり返せるという自信があったので、お引き受けさせていただきました。

 

相手は精神も患っているようでしたので(自分でそう言っていたそうです)正直もっと手こずると思っていたのですが、まず一番最初に相手の住所を判明させ、即座に「先制攻撃」をした事が功を奏したと思います。

 

完全に 弊社の作戦勝ちと言っていいと思いますが、その〝初動〟の段階で 相手の戦闘意欲を削ぐ事に成功し、相手に一言の反論の余地も与えぬまま 瞬殺で解決にお導きさせていただきました。

 

警察に相談しても弁護士に相談しても 全く取り合ってもらえなかったそうですが、いとも簡単に収束させていただき、暖かい感謝のお言葉を頂戴致しました。

 

 

 

いじめについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る