いじめについて

「ママ友とのトラブル」

一昨日「ママ友トラブル」のご相談を受け、明後日 トラブル相手の住所調査に行って来る事になりました。
(学区の全く関係ない 東京中から集まる有名校のため)

 

江角マキコさんの芸能界引退の理由も ママ友とのトラブル(長嶋一茂さんの奥さん?)だったようですが、つい最近も福岡で ママ友に洗脳されて5歳の子供を餓死させた、目を覆いたくなるような悲惨な事件がありました。

 

 

ママ友間のトラブルは、それが「ママ友」であるが故に
「非常に狭い 閉塞的なコミュニティの中で、子供のためにどうしても仲良くしなければならない」
という独特の環境にあります。

 

そのプレッシャーに押し潰される方もおりますし、そのようなコミュニティの中には〝非常識な人〟〝自分勝手な人〟〝意地悪な人〟〝陰湿な人〟などもいるために、トラブルに発展するようなケースが多くなっております。

 

ママ友同士のトラブルに発展している方のお話を伺うと、共通して言えるのが「お上手ではないな」という事です。
正直申し上げて、自ら墓穴を掘ってしまっているような方も少なくありません。

 

ママ友トラブルの原因としては
□ 子供同士のトラブルを発端とするもの
□ 嫉妬やプライドからのもの
□ 他所の子供に物を壊された、物を盗まれた
□〝お金の貸し借り〟や〝投資勧誘〟などの金銭トラブル
□ 洗脳、新興宗教絡みのもの
などがあります。

 

ママ友とのトラブルの形態としては、大概が
⚫︎村八分、仲間外れ
⚫︎陰口や誹謗中傷
⚫︎嫌がらせ
などとなりますが「村八分」や「仲間外れ」は 実質的に法的に対抗手段はありません。
「陰口」や「誹謗中傷」も、ママ友は〝不特定多数(公然と)〟には当たらない可能性が高く、よほど悪質なものでない限り「名誉毀損(罪)」や「侮辱罪」での追及も難しくなると思います。
「嫌がらせ」の類も、大概は法に触れない程度のものか、その証拠を取るのが困難なものである事が多いです。

 

よって そのほとんどのものは、実質的に
「上手に和解をするしかない」
という事になりますが、上手に和解のできる方は最初からトラブルになっていないでしょうから、結果的に
「ご自分の力では難しい」
という事になってしまいます。

 

 

本件は何やら 意味不明な「嫌がらせ」を受けているという事ですが、
「子供の学校を三回転校していて、その度に嫌がらせを受けている」
というお話でしたので、恐らく 主な原因がご依頼者様にあるか、被害妄想の類である可能性が高いと思われます。

 

しかし「トラブルの解決」をご依頼されたわけではなく、単に「調査」のご依頼でしたので、敢えてその辺は深掘りはしません。
(単刀直入にお伝えすると 怒る方もおられるので、調査に対してそのリスクを冒す必要はありません)

 

調査するにあたっては(調査業務全般において)
「調査によって知り得た事を 違法行為 不法行為に使用しない」
という旨の誓約書にサインをしていただきますので、明らかに犯罪性のあるものや 明らかに倫理に反するものなど以外は、ご依頼者様のご要望であれば調査させていただきます。

 

 

結局は どのような対人トラブル(個人間トラブル)でも人間対人間の〝心〟の問題だと思いますが、特に〝ママ友〟という関係性は 相手もトラブルを望んではいないと思います。

 

ケンカの類の全般に言える事ですが、まず先に ご自分が〝変われ〟ば(歩み寄れば)相手も多少なりとも変わってくれる(歩み寄ってくれる)はずだと思います。

 

自分の我を通すばかりではなく、相手を思いやる気持ちを持ち、常識的に、冷静にコミュニケーションを図れば、解決できない問題はないのではないかと思います。
(どちらかが完全に精神を病んでいる場合、もう致命的 壊滅的な状況に陥っている場合を除き)

 

このような問題でお困りの場合は、是非お気軽にご相談下さい。

 

 

今週は 明後日の本調査の他にも
◾️明日 都内で 交通事故の「示談交渉」
(全くの無報酬なので 私が直接行います)
◾️金曜日 大阪で 息子さんの「行方調査」
◾️土曜日 大阪で 全く別件の〝DV〟に対する「出張カウンセリング」
とフル回転です。

 

 

 

いじめについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る