いじめについて

「お子さんの非行 / 親の言う事を全く聞かない」

成人済みか未成年かを問わず、お子さんの言動に手を焼いて 困り果てておられる親御さんからのご相談がとても多くなっております。

 

〝手を焼いている〟と言うと軽く感じられますが、中には非常に深刻な状況に追い込まれているようなケースも少なくありません。

 

先日ご依頼いただいた案件は 成人済みのお子さんなのですが、仕事をしない、夜中に決まって外出し朝方帰って来る、闇金にお金を借りている、親を脅すような形でお金の無心をする、車検切れの車に乗っている、違法薬物に手を出しているようだという事で、親御さんも完全に精神的に参ってしまっているような状況でした。

 

前日に 110番して警察に逮捕させようと携帯電話まで持ったそうですが
「私が思うに 本件の根底にあるのは〝親子の信頼関係〟の問題だと思います。
それを更に悪化させる可能性があるので、警察に突き出すのは最終手段にするべきです」
と申し上げて 止めさせていただきました。

 

まだ 直接親に暴力を振るう事はなく 家の壁を殴って穴を空ける程度である事が唯一の救いですが、既に法を犯しているわけですから早急に対処しなければなりません。

 

早速車は 上手な方法で〝乗れない状態〟にし、違法薬物の部分はまだ100%確定ではないので 鋭意確認中です。

 

このような〝非行〟の類いは、自ら非行に走ってしまっているパターンと、周りの環境が悪く それに流されてしまっているパターンとに別れます。
毎晩朝方まで外出していて 昼夜逆転生活を送っているような状況ですので、近日中に夜
「どこで、誰と、何をやっているのか」
を調査して判明させるつもりで、もうその〝準備〟が整います。

 

 

この手の問題は 私の最も得意とする分野かもしれませんが、このような問題を抱えておられる親御さんのお話をお伺いしただけで、正直
「親御さんもあまりお上手ではないな」
「親御さんにも少々問題アリだな」
と思ってしまうケースがほとんどです。

 

ケースによっては「親御さん自身の意識改革」も必要となりますので〝それを受け入れてくれる親御さんなのかどうか?〟という事も問題となります。

 

このような問題は 親子間のわずかなボタンのかけ違いであったり、チョットした歯車のズレであったりもするので、そこをチョコッと修正するだけで 飛躍的に良い方向に向かう場合もあります。

 

幸いな事に 本件の親御さんはご両親とも「私からの苦言・提案」を受け入れていただけるようですので、必ずや良い結果が得られる事と思います。

 

 

もう既に 良い方向に進み始めているのですが、機会を見て その子と二人きりで直接話をさせていただこうとも思っています。

 

現状 やっている事はメチャクチャですが、この子の心の奥底にはまだ「良心」もチラチラ垣間見れるので、決して腐ってはいないと思います。
時間は掛かるかもしれませんが、きっと立ち直ってくれるものと思います。

 

 

 

いじめについての一覧に戻る
ページ先頭へ戻る