代表のブログ

「しょうもないご相談者様からの しょうもない事例」

投稿日:2020年09月16日

弊社では日々様々なご相談をいただいており、中にはこんな私でもビックリするような事案もあります。

 

正体不明の謎の〝薬〟を使って 自ら「堕胎」した女性のお話とか、彼氏を動けない状態にして 目の前で手首を切って見せる女性のお話とか、日常的に猫を食べている家族のお話とか、思わず目を背けたくなる 背筋の凍るような信じられないお話も伺います。

 

 

その逆で、呆れ返るような「しょうもない」案件も多数あります。
一昨日いただいた 地下アイドル系のお仕事をされている方からのご相談です。

 

「知人と地下アイドルのセックスを見させてもらう」
という約束で、三人でホテルにチェックインをしたそうです。

 

ほどなく二人で行為が始まり、それを見ていたご相談者様は次第に我慢ができなくなって その女性の体を触り始めたそうです(挿入はしていないそうです)

 

すると後日 その女性が怒って連絡をしてきて、「落とし前」(ケジメ)のようなものを要求され「SNSに全て晒す」とガッチリ脅されているいうご相談でした。

 

 

その場で拒否をしたのならいざ知らず、その場では受け入れたのに「今になって何を言っているんだ?」というお話です。

 

加えて、事前に「見るだけで 絶対に触らない」という約束を交わしたわけではないので、一緒にホテルに入った時点で「暗黙の了解」があったと言え、彼女にそのような権利はないと言えると思います。

 

権利がないのに このまま不当な要求を続ければ、強要罪、脅迫罪、恐喝罪にあたる可能性が出てきます。
(ホテル内でのレイプが ほぼ認められないのと同じ理屈です)

 

まあ どっちもどっちの 誠にしょうもない案件ですが、しょうもない人同士だと このように本来トラブルにならないような事までトラブルに発展します。
(色々な性癖のある方がいるでしょうから、人のセックスを見る、または人にセックスを見せる行為自体を否定しているものではありません)

 

 

しかし いくら心の中で「しょうもない」と思っていても、それがトラブルであり ご相談者様が困っておられる以上 真摯に対応させていただきます。

 

何通かやり取りをさせていただいてポイントだけお伝えし、翌日ご契約というお話になりました。

 

弊社の頂戴する着手金3万円の中には
「対処法ご教示」
が含まれているので、具体的な踏み込んだ対処法をお伝えするのは ご契約後となります。

 

しかし その後二度も三度も
「今 相手がこんな事を言って来ました。明日まで待っている時間がありません。明日必ず契約するので これだけ教えて下さい」
と言ってきます。

 

仕方がないので その都度教えて差し上げたのですが、最後の返答に対してお礼も返信もなく、その時点で「さては?」と思いました。

 

すると案の定 翌日キャンセルの連絡が入りました。

 

 

このような方は決して少なくはなく もう慣れたものなのですが、このような方だからこそトラブルに巻き込まれる(トラブルを起こす)のだと思います。

 

今回のケースでは 直接的に〝実害〟がないのでまだいい方ですが、詐欺被害者の方からのこのようなパターンも多く、これではどちらが詐欺師か分かりません。

 

私は基本的に ご依頼者様は全面的に信用させていただきますが、正直このような「通常ではない方」も決して少なくはなく、その辺の見極めがまず一番最初の私の「仕事」となる事もあります。

 

 

※当然の事ながらご相談者様の名前は伏せていますし、この投稿自体はご相談者様の了解を得ています。

ブログ一覧に戻る
ページ先頭へ戻る